統合マネジメントシステム(GMS)方針

  当社は、LNGの冷熱を活用した空気分離事業により、顧客の要望する市場競争力のある高品質の製品を安定供給するとともに、環境に与える主要な影響の改善や安全職場・健康職場の構築に継続的に取り組むことによって、お客さま・株主さま・社会・従業員などの全てのステークホルダーの価値向上に努めます。GMSは事業経営との一体化を図り、効果的・効率的な活動を推進します。

 当社の顧客のニーズと期待、並びに品質に係る利害関係者及び法的規制からの要求事項をタイムリーに把握し、製品の要求事項を明らかにするとともにこれを満足する製品を提供し続け、顧客満足度の向上を図っていきます。

 全ての事業活動において、省エネルギー・オゾン層破壊物質の大気放出量削減及び廃棄物の低減に努めるなど、汚染の予防と環境パフォーマンスの維持・改善、及び地域環境保全活動への参加等を推進し地域社会に貢献します。

 安全及び健康の障害要因を的確に把握するとともにその要因の除去に努め、労働安全衛生パフォーマンスを維持・改善します。また、労働安全に係る利害関係者の安全レベルの維持・向上を図ります。

・ 各マネジメントシステムの要求事項への適合、及びGMSの有効性の継続的改善を図ることにより、組織の総合的パフォーマンスを改善します。
・法令順守をはじめとするコンプライアンスの重要性の周知、及び実施を通じて、健全な事業運営を行います。
・ 方針を達成するため社内の各部署・各階層で目標を設定し、その実現に全力を尽くします。また、この目標は随時見直しを行ないます。さらに、方針の適切性持続のため自らレビューを行なっていきます。
・ 全従業員および関係者にこの方針を周知し、広く社外にも公表します。


                 株式会社コールド・エアー・プロダクツ 社長

4. 共通事項

1. 品質マネジメント

2. 環境マネジメント

3. 労働安全衛生マネジメント

戻る
トップページへ